夏の朝を爽快に迎えるフレッシュミントのフレーバーウォーター

夏の朝を爽快に迎えるフレッシュミントのフレーバーウォーター

2020年7月22日
Food

特に意識して何かをやってる訳ではないんですが、思いのほか健康体だというのがちょっとした自慢(?)です。

ここ数年、風邪をひいたことすらないし、熱を出して寝込んだりしたこともない。

健康のためにやってることはありますか?と聞かれることがあるとしたら、毎日しっかり7〜8時間の睡眠をとることと答えるかも。これも別に健康のためにというよりも自然と眠くなってしまうからそうしてるだけで、意識的にやってるわけではないんです。

それともうひとつ、日々の生活の中で自然とやっているのが、水をたくさん飲むこと

汗かきという性分もあって、特に夏のこの時期は汗によって放出してしまった体内の水分を補うかのように、かなりの量のミネラルウォーターや炭酸水を朝昼晩に渡って摂取しています。

朝のコップ一杯の水」が健康にいいと言われますが、よく水を飲む僕としては、これは正論だと思います。確かに朝起きて水を飲むとシャキッとするし、さらには腸の動きもよくしてくれるし、自律神経のバランスも整えてくれるんだそうです。

そんな朝の一杯として、夏になると飲んでいるのが、フレッシュミントのフレーバーウォーター

ミントの清涼感が、一日の始まりを爽快な気分にさせてくれます。

スポンサーリンク

フレッシュミントのフレーバーウォーターの作り方

僕は、今自宅のベランダでミントを数種類育てています。

同じナーセリー(生産者)のミントを複数品種育てる

元々、ミントの香りが大好きでミント系のタブレットやボディスプレーはリフレッシュす…
dailystd.com

実は、ライムも育てていて、収穫ができるようになったら自家製のライムとミントでモヒートも作りたいと考えていました。

柑橘系の実がなるまでには時間がかかりますが、ミントは成長が旺盛なので収穫していろいろ使うことができます。

ということで、フレッシュミントの作り方。といっても用意するのは、ミントの葉、レモンの輪切りとミネラルウォーター。これをピッチャーに入れておくだけです。

まずは自宅で栽培しているミントを5〜6本根元からカットします。

それらを丁寧に水洗いして、茎から葉を摘みます。

ちなみに今回は自宅で栽培しているスペアミント(3本)とアップルミント(2本)を採取しました。

それと買っておいたレモンを2〜3枚スライスします。

それらをピッチャーに入れ冷蔵庫に入れて、数時間寝かせます。

これで、フレッシュミントのフレーバーウォーターの完成。

朝、飲むのなら前日の夜に仕込んでおくといいかも。

まとめ

自宅のベランダで採れたてのミントを使ったフレーバーウォーター

夏の暑いこの時期に、起きがけに飲むととてもさっぱりします。

ということで、レシピというほどでものことでもないんですが、まとめとして書いておいます。

フレッシュミントのフレーバーウォーターの作り方

  • フレッシュなミントを5〜6本用意する
  • レモンの切り身を2〜3枚用意する
  • それらを1リットルのピッチャーに入れて、ミネラルウォーターを加える

以上が、フレッシュミントのフレーバーウォーターの作り方です。

育ててるライムが収穫できるようになったら、モヒートとかカイピリーニャ自家製のミントとライムで作りたいと思います。

ではまた。

サンバやボサノヴァにもぴったり。ブラジルの伝統的なカクテル「カイピリーニャ」の作り方

音楽とお酒というのは、実によく合う。 野外フェスで飲むビール、クラブで仲間と交わ…
dailystd.com