リサイクルプラスチックを使用したAraheam(アラヘアム)の植木鉢「マーブル・ポット」

僕は、「安くていいもの」が好きです。

言い方を変えると、その値段よりも価値を感じさせてくれるようなモノが好き。

これは僕にとって座右の書のひとつと言ってもいい「チープ・シック」という本から学んだ考え方で、要は自分らしいスタイルを築くには、独自の価値基準をしっかり持つことが必要だとということ。

先日、自由が丘のグリーンショック巡りをしているときに「ACME Furniture」で見つけて購入したAraheam(アラヘアム)のプラスチック・ポット。これなんか、僕がイメージする「安くていいもの」、Cheap(安くて)でChic(上品な)一品だと思います。




Araheamのマーブル・ポット

グリーン好きの間では有名な鹿児島の鹿屋市にあるショップ、Araheam(アラヘアム)。多肉や観葉植物を中心とした植物に衣類、アクセサリーなどのファッションや生活雑貨などを販売する倉庫をそのまま使用した雰囲気のあるお店で、鹿児島に行く機会があったら是非行ってみたいと個人的にも以前から思っているところ。

そのAraheam(アラヘアム)のオリジナル商品として発売されているリサイクルプラスチックを使用した植木鉢「マーブル・ポット」。

ボウルっぽいシェイプに数本の筋がアクセントとして付いてるシンプルな形のリムポット。

プラスチックならではのラフな質感が、グリーンをベースにしたマーブルのカラーリングとデザインにマッチしてる。

様々なリサイクルプラスチックをミックスして生産しているので、色味やマーブルの模様はそれぞれ違う。それも味のひとつ。

水はけをよくするための穴も空いてるので、いろんな種類の植物に使えるのも嬉しいところ。

サイズは、S/M/Lの3サイズ。

  • Sサイズ(¥648):18.5cm(幅) x 13.5cm(高さ)
  • Mサイズ(¥972):25cm(幅) x 15cm(高さ)
  • Lサイズ(¥2,160):39cm(幅) x 25cm(高さ)

レモンバーベナ を植えてみた

ということで、Araheam(アラヘアム)の「マーブル・ポット」のSサイズに近所にある有機栽培の園芸店で購入したハーブ、レモンバーベナの苗木を植えてみることに。ちなみに今回の鉢植えには、プロトリーフが発売しているハーブ用の土「ハーブの土」を使用してみました。

クマツヅラ科の落葉低木で、「ハーブティーの女王」なんて別名もあるレモンのような清々しい香りのするレモンバーベナは、日当たりのよい風通しのよい環境を好む植物で、春〜秋には外に出して冬は室内で冬越ししてあげるのがいいと言われてる。プラスチックの鉢は軽いので、ちょっとした鉢の移動も楽チン。

あと生育スピードの早い植物で、1〜2メートルくらいまで成長するので、それに合わせてAraheam(アラヘアム)の「マーブル・ポット」も大きいサイズのものに植え替えしてあげようと思ってます。

 

マーブル・ポット」はAraheam(アラヘアム)オンラインショップで購入可能。