手ぶら感覚に近い、シンプルな身軽さ。シェラデザインズのサコッシュ

2019年6月26日

基本、手ぶらで出かけるのが好きです。

理由は単純。身軽だから。

必要なものだけポケットに入れるだけなので身支度もさっと済ませられるし、何より荷物を持っているというストレスから解放されてるのがいい。両手が自由になるバックパックを背負ってたとしても移動中とかちょっとした時に邪魔だと感じることもありますよね。

ただ、夏場になるとTシャツにジーンズ(もしくはチノパン)というのが僕の定番コーディネートなのですが、それだとポケットが少し足りないと感じる時もあったりします。

ということで、シェラデザインズのサコッシュを購入してしました。

手ぶら感覚に近くて、ポケットの延長のように使える身軽さ

今更ながら気づきました。サコッシュの便利さに。




アメリカの老舗アウトドア・ブランド、シェラデザインズのサコッシュ

創業50年を越えるアメリカの老舗アウトドア・ブランド、シェラデザインズ

横糸に高強度のコットンを60%、縦糸に高密度のナイロンを40%用いた、通称「ロクヨン(60/40)」と呼ばれる生地を採用し撥水性と通気性に優れた「オリジナル60/40マウンテンパーカー」など、時代を超えて愛され続けているアウトドア・プロダクツの逸品を今なお展開しているブランド。

数あるアメリカのアウトドア・ブランドの中でも、優れた機能性を持ちながらアウトドア・ブランドにありがちな派手な色使いはあまりせず、シンプルなカラーリングに徹しているのもシェラデザインズの魅力のひとつだと思います。

このサコッシュも、モノトーンの生地にブランドのタグが縫い合わされただけのシンプルなデザイン。そにに惹かれたのもこのサコッシュを選んだ理由。

“Back to 90’s” レインボーロゴ

シェラデザインズの2019年春夏のテーマは「Back to 90’s」ということで通常の山をモチーフにしたロゴではなく、90年代に約5年ほど使用されていたレインボーロゴが復刻し、このサコッシュにも採用されています。

シエラデザインズのロゴマークに描かれている山は、ヨセミテ国立公園にある通称ハーフドームという山で、このヨセミテ国立公園は月の光による虹(月虹)が見られることで有名らしく、それを表したロゴマークなのだそう。

7色の虹ではなくあえて5色の虹を使っているのは、月虹は光が弱いので7色に見えないことが多いからなのだそうです。

耐久性・耐水性に優れた生地、コーデュラ

表地に採用されているのは、ナイロンの7倍もの強度を持つ繊維であるコーデュラ

世界最大級の繊維総合企業、インビスタ社の登録商標で、高機能の衣類や用具、ワークウェアによく使われてる耐久性・耐水性に優れた丈夫な素材。




A5サイズ。ちょうどいい大きさのサコッシュに入れているモノ

サイズは、A5。大きくもなく、小さすぎるということもない、ちょうどいいサイズ感で、ポケットの延長のように使う僕にとっては十分すぎる収納力。

ということで、自由が丘のお気に入りグリーンショップ二子玉川のプロトリーフなど、毎週のように出かけてるプランツ・ハント(植物探し)のときに、シェラデザインズのサコッシュによく入れているものを紹介したいと思います。

初めての場所に行くのにGoogle Mapを地図替わりにしたりと頻繁に使うiPhone Xは、取り出しやすいファスナー付きフロントポケットに。

テント素材と同じ厚さのあるポリエステルの裏地が使われているメインコンパートメントには、LA LA HONEY ボディスプレーフリスクイケアのブラットビーを。

仕切りが2つあるのも、ありがたい。

ストラップベルトは、長さの調節も、取り外しも可能で、バックポケットはスナップボタン付き。

シンプルな身軽さ

シンプルなデザインの上に、耐久性・耐水性に優れた老舗アウトドア・ブランドならではのプロダクツ、シェラデザインズのサコッシュ。

身軽に纏えるポケットのようなモノとして重宝してます。

Back to 90’s」のレインボーロゴ・ヴァージョンは、ZOZO TOWNにあるシェラデザインズオンラインショップでしか取り扱いがないようで、僕もそこで購入しました。

SIERRA DESIGNS ONLINE SHOP

created by Rinker
LALAHONEY(ララハニー)