時間を忘れるほど心地よい空間。二子玉川の倉庫カフェ「Cafe Soul Tree」

初めてなのに、前に来たことのある気がするようなお店。そんなデジャヴに似た感覚になるところというのは、決まって良いお店だったりする。

二子玉川の中心地から少し離れた住宅街にあるカフェ「Cafe Soul Tree(カフェソウルツリー)」。

ハワイのノースショアへ行く途中のオールドタウンにいるかのような錯覚すら覚えるヴィンテージな雰囲気と佇まい。通りから入ったお店のあるその一角だけ周囲とは異なり、ゆったりとした空気が流れ、時の経つのをつい忘れてしまうくらい落ち着けて、どこか懐かしさすら感じる居心地のいい場所。

Cafe Soul Tree」は、そんなお店。




鉄工所をリノベーションした倉庫カフェ

二子玉川駅から歩いて12分ほど。多摩川と並行して走っている多摩堤通りから路地を少し入ったところにある「Cafe Soul Tree」。

まずはその外観に驚きます。古い鉄工所だった建物をほとんどそのまま再利用しつつ、トタンをペンキでペイントしたり、ウッドデッキやベンチを設置したりして、その経年変化を楽しむかのようにリノベーションされた倉庫カフェといった趣。

天井の高い店内

元鉄工所だったこともあって、天井の高い開放感のある店内には、アンティークのソファやテーブルが程よい距離感で置かれていています。

僕が思うに、居心地のいいカフェの重要なポイントってこの距離感。隣のテーブルとの間隔が程よく空いていることによって自分だけの空間と時間を楽しめる。

Cafe Soul Tree」は、それがちょうどいい感じ。

お店の奥にあるカウンター。夜はバーとしても営業。と言っても昼からお酒も飲めます。

昼下がりの自家製ジンジャーエール

僕がお店に行ったのは、午後の昼下がり15時すぎくらい。

いつものように二子玉川へは自転車で向かうので、ちょっと一走りした後 はさっぱりした飲み物で喉の渇きを潤したい。ということで、「自家製のジンジャーエール」をオーダー。

自家製ということは、お店でジンジャーシロップから作っているということ。

そのジンジャーシロップを作るのに使われたスパイスがたっぷり染み込んだ生姜のスライスもしっかりと入った、程よい甘さとスパイシーな香りがソーダに割られて、なんとも爽やかな味わい。

「自家製のレモネード」もあったり、ドリンクやスウィーツのメニューも豊富。

二杯目はドラフトビールで

ちょっと喉の渇きを潤す目的で「Cafe Soul Tree」にやってきたのだけど、思った以上に居心地のいい場所だったので、もう少しゆっくりしていたくなり二杯目のドリンクを。

大好きなブルックリン・ラガー。しかもドラフト!

まだ明るい内からの生ビール。ある意味、最高の贅沢。

ビールの種類もとても素敵な品揃え。

5種類の生ビールに7つの瓶ビール。中には僕も知らなかった珍しいものも。

今回はドリンクしか頼まなかったのですが、フードメニューもかなり揃っていて、トゥデイズ・プレート(3種類)やランチ・プレート(3種類)、(6種類もある!)ハンバーガー、サンドウィッチ(3種類)などランチメニューだけれど、夕方(平日16時・土日祝日17時)までオーダーできちゃいます。

店内では、革製品やバッグなど味のあるオリジナルも販売されてます。

時間を忘れるほどの心地よさ

自家製ジンジャーエールに加えてビールも飲んで、ちょっとほろ酔い気分で、さて帰ろうと時計を見るともう午後5時近く。

あまりの居心地の良さに時間の経つのをすっかり忘れてしまってました。

でもこういうゆったりした時間の使い方も、時には大切。

Cafe Soul Tree」。二子玉川駅から少し離れてるけど、天気にいい日に散歩がてら行くにはちょうどいい距離なので、二子玉川にいらしたら是非立ち寄ってみてください。

ではまた。

Cafe Soul Tree

営業時間:[月~木・日] 11:30~24:00 [金・土・祝前日] 11:30~翌2:00
定休日:定休日無し
wifi・電源:両方あり
住所:東京都世田谷区鎌田3-2-15
電話番号:03-6411-7312

次におすすめの記事

二子玉川には、本当いいお店や場所がたくさんあります。

“旅するコーヒー屋”だったご夫婦がやられてるコーヒーショップ、LET IT BE COFFEEもとても素敵なお店。

あるがままに。二子玉川の商店街に自然と溶け込むコーヒーショップ、LET IT BE COFFEE