完全ワイヤレスイヤホン、どれにするか迷ってるなら「Anker Zolo Liberty」が間違いなくオススメ!

こんにちは、kennet64です。

完全ワイヤレスイヤホンをまだ使ったことなくて、どのブランドのものにしたらいいか迷っているならAnkerのオーディオブランドZoloから日本でも本日(12月24日)に発売が開始された「Zolo Liberty」が間違いなくおすすめです!

かくいう僕も、実はまだ完全ワイヤレスイヤホン未使用派。B&O PLAYの「Beoplay E8」を購入しようと計画しているものの、価格もそれなりにする最上位機種なので、それを手に入れる前に少しリーズナブルなタイプのものを思いっきり使い倒してみて、自分なりの完全ワイヤレスイヤホン使用法を見つけておきたいと思ったりしてます。

そんなリーズナブルさという点で考えたらAnkerの「Zolo Liberty」は、かなり驚異的。何しろ7,999円という値段の安さ。 そして仕様を見る限りにおいても、コスト以上のパフォーマンスしてくれそうな充実した内容を装備してます。




Anker Zolo Liberty

Zolo Libertyは、Aknkerのスマートオーディオ・ブランドであるZoloからの第一弾製品となるワイヤレスイヤホン。

基本仕様は、以下の通り。

  • 通信方式:Bluetooth 4.2
  • 対応コーデック:AAC、SBC
  • 防水規格:IPX5
  • 周波数応答:20Hz – 10kHz
  • パッケージ内容:Zolo Libery イヤホン、Zolo Libery 充電ケース、イヤーチップ(3種)、GripFitジャケット(4 種)、Micro USB ケーブル、取扱説明書

主な特徴

まずは、もっとも気になる音質部分については、新設計のBluetoothアンテナグラフェン素材を採用したドライバにより、完全ワイヤレスながら安定した接続とクリアなサウンドを再現。

イヤホン本体は、フル充電状態で最大3.5時間の音楽再生が可能で、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大24時間使用することもできる。

初めての設定時もPUSH AND GO™によって即時にペアリングが可能です。また、イヤホンのタッチパッドをダブルタップするだけでSiriなどの音声アシスタントを起動することが可能。

4種類のGripFit™ジャケットとS/M/Lサイズのイヤーチップの組み合わせで耳に理想的にフィット。

IPX5の防水・防汗性能を持っているので、ランニングやジムでトレーニングするときにストレスなく利用できるのも魅力。

2018年1月にはプレミアムモデル「Liberty+」も発売

見た目もシンプルなデザインで、装着時にあまり目立たないところもいい。そしてとにかくコストパフォーマンスの良さが最大の魅力のAnkerZolo Liberty」。

2018年1月には、その上位機種であるプレミアムモデル「Zolo Liberty+」も発売されるとのこと。スペックの違いはドライバ、Bluetooth規格、マイクの性能、連続再生時間、アプリ対応の有無。詳しくは、Zolo公式サイトで。

ではまた。

 

Image: Anker

 

【追記】

2018年1月9日にプレミアムモデル「Zolo Liberty+」も発売されました。

こちらは、付属の充電ケースを合わせて使うと、最大48時間使用することが可能。