気分を和らげてくれる極上メロウグルーヴ15曲。BITTER SWEET & MELLOW : Get In The Mood【プレイリスト】

気分を和らげてくれる極上メロウグルーヴ15曲。BITTER SWEET & MELLOW : Get In The Mood【プレイリスト】

久しぶりにプレイリストを作りました。

音楽を聴いていて、気持ちいいと感じる曲には決まって心地よいグルーヴが存在するというのが僕の持論です。

イントロからエンディングまで寄せては返す波のようにうねるグルーヴィーなリズムに身を委ねる。それって気分も和らげてくれるし、至福のひとときでもあるんですよね。

スポンサーリンク

気分を和らげてくれる極上メロウグルーヴ15曲

タイムレスで、心地よいメロウな曲」を選曲してしているプレイリスト「BITTER SWEET & MELLOW」。

今回は、最近よく聴いてるソウル、ファンク、レゲエ、ディスコの中から厳選した極上メロウグルーヴを15曲セレクトしてみました。

曲解説

では、各曲の簡単な解説を。

1. Passion : Midnight Lovers

ニューヨークのカルト•ディスコ•グループ、Passionのアルバムに収録されている絶妙なテンポのミディアム•ナンバー。

2. Sonia : Easier to Love

Sister Sledgeの名曲をUKラバーズ・シンガー、Soniaがカバーした80年作。後半のダブも超気持ちいい。

3. Odyssey : Don’t Tell Me, Tell Her

ニューヨークで結成されたソウル/ディスコ•グループ、Odysseyの80年にリリースされたアルバムに収録されているメロウ•ソウル。

4. Experience Unlimited : Peace Gone Away

80年代にワシントンD.Cを代表するGo-GoバンドとしてブレイクしたE.U.の前身バンドのデビューアルバムに収録されているジャジーでエモーショナルなファンク•チューン。

5. Freda Payne : We’ve Gotta Find a Way Back to Love

デトロイト出身の女性シンガー、Freda Payneの73年リリースのアルバム『Reaching Out』に収録されているフリーソウル名曲としてもよく知られている1曲。

6. Unity & The Downbeats : Love Dream

76年にほぼ手売りのみで自主リリースされたニューヨークのUnity & The Downbeatsのシングルのリイシュー盤。

7. Darrell Johnson : Days Gone Past

アメリカの有名ディガー、David Haffnerが監修の70年代のモダンソウル&ディスコ•コンピレーション『Disco With A Feeling』に収録されているAORフレイヴァーのディスコ•チューン。

8. Voilaaa : Bark

フランスのマルチプレイヤー、Bruno Hovart(ブルーノ・オヴァール)によるアフロ・カリビアン・ディスコ・プロジェクト、Voilaaaのファーストアルバムに収録されてるトロピカルなファンキー•インスト。

9. Frazelle : Today Is the Day (Linkwood Chop)

レアグルーヴや知られざる名曲などの復刻を手掛けるレーベル、ATHENS OF THE NORTHから出てる12インチ・シリーズの一曲。82年にリリースされたFrazelleによるシングルをエジンバラのプロデューサー、Linkwoodがリエディットした作品。

10. Game : Gotta Take Your Love

イタロ・ディスコ・グループ、Gameの82年リリースのデビューアルバムに収録され、イタロ・ブギーの傑作と称されるメロウ•ディスコ。

11. Gwen McCrae : Funky Sensation

フロリダ出身の女性シンガー、Gwen McCraeの81年リリースのディスコ大名曲「Funky Sensation」。ディスコにカテゴライズされてるけど、ゆったりしたグルーヴがたまらなくメロウな1曲。

12. Vance And Suzzanne : I Can’t Get Along Without You

オリジナル盤は4万円以上のの値が付くと言われる激レア盤の復刻モノ。80年NY産アーバンブギー。

13. The Futures : Ain’t No Time fa Nothing

フィラデルフィア出身の男性ヴォーカルグループ、Futuresのセカンドアルバム『Past, Present and The Futures』からのシングルカットもされてるメロウダンサー。

14. Mandrill : Getting in the Mood

ラテン/ロック/アフロまで幅広い音楽性を融合させたクロス・オーバー・サウンドで知られるNY出身のファンク・バンド、Mandrillの80年作のアルバム•タイトルと同名曲。

15. Eloise Laws : Ain’t It Good Feeling Good

Hubert、Debra、Ronnieを輩出したLawsファミリーの一員であるヒューストン出身の女性ミュージシャン、Eloise Lawsのファーストアルバムに収録されている代表曲のひとつと言えるメロウダンサー。

BITTER SWEET & MELLOW : Get In The Mood

ということで、今回は極上なグルーヴのメロウなソウル、ファンク、ディスコを15曲セレクトしてみました。

Apple Musicに加入していない方々のためにYoutubeミックスリストも作ったので、そちらもよかったらチェックしてみてください

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー

神奈川県川崎市在住。「リラックスした暮らし」をテーマに、園芸・ガーデニングにまるわるコトや居心地のいい場所やお店、シンプルでデザインが良くて機能性にも優れた愛着の持てるモノやツール、メロウで心地よい音楽などを独特な「目線」で発信中。