三軒茶屋の路地に佇む多肉植物専門店「mana’s green」

三軒茶屋の路地に佇む多肉植物専門店「mana’s green」

世田谷の三軒茶屋は、渋谷や都心に出るときは電車でも車でも必ずと言っていいほど通る街ということもあって、昔からよく行く場所のひとつです。

通りから一歩入ると路地や路地裏といった狭い道がたくさんあり、今でも下町っぽい雰囲気の残る商店街には昔ながらの商店や飲食店に加えて洒落たお店なんかも違和感なく溶け込んでいる、肩肘張らずにゆっくり散策できるのも三軒茶屋、通称「三茶(さんちゃ)」が好きな理由でもあったりします。

そんな三軒茶屋の路地に前から行きたいと思ってた多肉植物専門店があるので、先日初めて行ってきました。

スポンサーリンク

多肉植物専門店「mana’s green」

下北沢と三軒茶屋を結んでいる茶沢通りから入った路地に佇む多肉植物専門店「mana’s green」。

この「mana’s green」は、埼玉県所沢市にある、庭のデザイン•施工も手がける園芸センター「mana’s farmが運営している多肉植物や塊根植物を中心に扱うグリーンショップで、以前は吉祥寺にあったのですが2020年11月に三軒茶屋に移転してきました。

セレクトショップのような品揃え

小さなお店で、置かれている植物も決して多くはありません。

でも扱っている植物は、ひとつひとつ吟味して厳選された質の高いものばかり並んでいるのが、行くとよく分かります。言ってみればセンスのいいセレクトショップのような雰囲気のお店。

お店の方に聞いたところによると、2週間ごとに商品を入れ替えているとのことで、近所にお住まいなら買い物がてら覗きに行ってみるのもオススメです。

ちょうど僕が伺ったときは、形のいいパキポディウムやアガベが多数入荷しているタイミングでした。

他にもユーフォルビアやソマリアから輸入された希少なドルステリアなど、それほど品数が多いわけではないのについ触手が伸びてしまいそうな植物がかなりありました。

僕が購入したモノ

パキポディウムと悩んだのですが、アガベ•チタノタのまだ品種名も決まっていない台湾産のものを購入しました。

「mana’s green」お店情報

mana’s green

〒154-0004 東京都世田谷区太子堂5-13-1
営業時間:水~日12:00~18:00(定休日 月・火曜日)
03-5787-6350

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー

神奈川県川崎市在住。「リラックスした暮らし」をテーマに、園芸・ガーデニングにまるわるコトや居心地のいい場所やお店、シンプルでデザインが良くて機能性にも優れた愛着の持てるモノやツール、メロウで心地よい音楽などを独特な「目線」で発信中。