園芸グッズを探してるなら、Niwakiをおすすめしたい。

園芸グッズを探してるなら、Niwakiをおすすめしたい。

園芸関連のグッズって、どこのモノを選んだらいいか悩んでしまっている方々もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

日本にも園芸関連のメーカーはたくさんありますが、機能的にはしっかりしてても、デザイン的に少し余計な装飾が施されていたり、好みのカラーリングがなかったりすることが個人的にも多々あります。

ちょうど、剪定鋏と植木鋏用にケースを新調しようと思い、前から欲しいと思っていたNiwakiの商品を購入することにしました。

スポンサーリンク

Niwakiとは

ロンドンの美術学校で彫刻を学び、日本に訪れた際に日本庭園の芸術性や文化に感化され実際に大阪で剪定技術を学んだJake Hobsonさんが、独自の視点で日本の鍛冶屋や工場からセレクトされた園芸道具やオリジナルデザインのはさみケースなどを展開しているイギリスのブランド

それが、Niwakiです。

先日、商品を購入した際にいただいたカタログ。

日本で働く庭師や鍛冶屋、花屋、ガーデンデザイナーなどの方々がフィーチャーされたポップなデザインが目を引きます。

ただ、イギリスのブランドということもあって、文章は英語。

といってもすごくわかりやすい英語で書かれているので、結構読めちゃいます。

扱っているのは、趣味レベルからプロユースまで対応した剪定鋏、植木鋏、のごぎり、刈り込み鋏などの園芸道具や小物、鋏ケースやバッグ、キャップやベルトなどのギヤ関連、料理用の包丁などなど。

(おそらく)すべて日本製。

購入した2種類の鋏ケース

僕が、今回購入したものを紹介します。

ひとつは剪定鋏用の「Single Holster」。そしてもうひとつは植木鋏用の「Garden Scissors Holster」。

幅5センチくらいまでのベルトが通るベルトループが付いています。

僕が今メインで使っている山形の野村製鉄所の剪定鋏「村久」は、全長20センチのタイプですが、Single Holster」にそれがきれいな形で収まってくれます。

外山刃物の植木鋏「秀久」は、刃の長さが90ミリで全長21センチほどあるんですが、Garden Scissors Holster」のLサイズ(小さめのSサイズもあり)がぴったり合っています。

「Niwaki」と刻印されたタイプは、今ある在庫で販売終了し、「Single Holster」と同じく丸いロゴの刻印となるそうです。

実店舗もあります。

ジャパンメイドのシンプルなデザインの園芸グッズを扱ってくれている「Niwaki」ですが、オンラインショップだけでなく、新宿の神楽坂に実店舗もあります。

僕も一度行きましたが、古民家風の建物の1階の「qivaco(キバコ)」という花屋さんの一角にあって、とてもよい雰囲気のお店でした。

まだ欲しいモノがあるので、近いうちにまた伺おうと思っています。

Niwaki Japan

〒162-0831 東京都新宿区横寺町36
神楽坂アトリエ 1F
9:00-19:00 (不定休)

関連記事

スポンサーリンク

カテゴリー

神奈川県川崎市在住。「リラックスした暮らし」をテーマに、園芸・ガーデニングにまるわるコトや居心地のいい場所やお店、シンプルでデザインが良くて機能性にも優れた愛着の持てるモノやツール、メロウで心地よい音楽などを独特な「目線」で発信中。