街に馴染んだ自然な佇まい。世田谷 梅丘にある花屋・グリーンショップ「HANACHO」

街に馴染んだ自然な佇まい。世田谷 梅丘にある花屋・グリーンショップ「HANACHO」

Green Life

特別お洒落というわけではないけど、いい雰囲気を醸し出しているお店というのがあります。

長い間、同じ場所でお店を構えている間に外装もちょっと痛んできたりしてるんだけど、それが逆に味と感じられるような場所。

そんな、街に馴染んだ自然な佇まいのお店が、僕は好きです。

そして、そういうお店は扱っているものも素敵だったりする、というのが僕の(勝手な)持論。

ということで、不定期に僕のお気に入りのグリーンショップを紹介している記事「FAVORITE GREEN SHOPS」として、今回は世田谷の梅丘にあるお店「HANACHO」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

世田谷 梅丘にある花屋・グリーンショップ「HANACHO」

小田急線の梅ヶ丘駅から商店街を歩いて、3分ほどのところにある「HANACHO」。

店先に所狭しと並べられた鉢植えの草花、多肉植物が目印。

実は、社会人なりたての頃、僕は梅丘に住んでいました。だから梅丘は、懐かしい場所でもあるんです。

その頃から「HANACHO」があったかどうか定かではないけど、ネットで調べてみると20年くらい前から営業されてるそう。

大きく分けて、3つの売り場

HANACHO」には、大きく分けて3つの売り場フロアがあります。

街の花屋さん的な側面の1階。

大ぶりな季節の切り花が、目を引きます。

2階に上がると、観葉植物を中心に植木鉢や雑貨などが並んでいます。

隣接したビルの1階にある多肉・サボテン・コーナー。

レアな一点ものも結構並んでいました。

店先をチェックするだけでも、意外な掘り出し物が見つかるかも。

ということで、目当ては別のものだったけど、トックリランとアガベの小株を購入。

お店情報

HANACHO UMEGAOKA
東京都世田谷区梅丘1-14-6
営業時間 9:00~18:00(水曜日定休)※2020年7月16日現在
03-3428-8125

ちなみに「HANACHO」には、元代々木にサボテン、多肉、塊根、観葉植物を扱う系列店「HANACHO MOTOYOYOGI」があります。

今度行ってみようと思います。