永遠のクラシック。30周年を迎えたNew Blance(ニューバランス)のスニーカー「576」は、間違いなく今年のマストアイテム。

こんにちは、kennet64で す。

僕は、1年の大半をスニーカーで過ごしています。

基本的にはシンプルでクラシカルなデザインのスニーカーが好み。アディダスの「スタンスミス」、ナイキの「ナイロンコルテッツ」、コンバースの「オールスター」や「ジャックパーセル」など、もう何十年も愛用し続けているモデルがあるけど、そんな中でこれも外せないというのがニューバランスの「576」。

ニューバランスを代表するモデルのひとつで、「永遠のクラシック」とも言われる名作スニーカー「576」が、今年で30周年を迎え、アニヴァーサーリー・イヤーを記念して様々なスタイルの「576」が登場しています。

季節も徐々に春めいて暖かくなってきたので、そろそろ新しいスニーカーも入手したいところ。New Balanceニューバランス)の「576」の新作は、その中でも間違いなく今年のマストアイテムのひとつ。ということで、今回の記事ではニューバランスの「576」のアニバーサリーモデルをまとめて紹介しておきたいと思います。




ニューバランス「576」の魅力

1988年に誕生したニューバランスを代表するモデルのひとつである「576」。

576」の最大の魅力はオールラウンドなファッション・コーディネートにフィットするクラシックなルックス。もともとはオフロード用のランニングシューズとして開発されたものなのだけれど、タウンユースとして人気を博すようになったきっかけはそのアッパー部分。アッパーの素材を上質なものに変更したことによりエレガントで飽きのこないデザインに仕上がったと言われています。

そして特徴的な前足部の丸みのあるフォルム。スニーカーってデザインはもちろんだけど、履き心地もかなり重要なポイント。「576」に限らず、ニューバランスのスニーカーはそのラスト(木型)の良さからフィット感が他のブランドのスニーカーよりかなり優れているというのが僕の印象。だから何度となくリピートして購入してしまいます。

更に「576」の魅力について知りたい方は、『東京スニーカー史』の著者である小澤匡行氏のインタビューが、ウェブマガジン「HOUYHNHNM(フイナム)」で公開されてるので、そちらも是非ご覧ください。

[blogcard url=”http://sp.houyhnhnm.jp/newbalance/feature-2018-03-01.html”]

復刻オリジナルモデル

では、30周年を記念して発売されているモデルを紹介していきましょう。

まずは、1988年に発売されたオリジナルの仕様を細部に渡るまで忠実に再現したオリジナルモデルの復刻版「OM576」。クラフトマンシップ溢れる英国のニューバランス工場で製造されたUKメイドで、最上質なCHARLES F・STEAD製のスエードを採用。

また「576」が「576」たる所以とも言われる、ややゆったり目の設計が施された深い刻みのアウトソールと安定性の高いラスト(木型)、「SL-2」ラストとアーチサポートで適度なホールド感と安定性も忠実に再現。更にスペシャルパッケージ仕様、で、オリジナルシューズバッグも付属。

カラーには、オリジナルカラーのネイビーに加えグレーがラインナップ。

OM576

カラー:OGN(NAVY)、OGG(GRAY)
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 25.0~28.0,29.0cm(OGN)、25.0~29.0,30.0cm(OGG)
価格:¥28,000 +税

アニヴァーサリーモデル

次は、アニヴァーサリーモデルをご紹介。

カラーバリエーションが豊富なホワイトのNロゴ・ヴァージョンから、コラボ物、コートシューズタイプ、ベジタブルタンニンレザーを使用した限定物まで多彩なラインナップが揃っています。

ニューカラー

上質なオールピッグスキンスエードを採用したUKメイド。

90年代に、UKメイドで数多くのカラーが存在し人気を博したシンプルなホワイトのニューバランスロゴを再現し、タン部分のユニオンジャックもポイント。

このモデルの魅力は、何と言っても豊富なカラーバリエーション。更に言えば、レザーのカラーリングが素晴らしい。

メンズは、グレー、ブラック、ダークネイビー、グリーン、パープル、イエローの6色。

M576 Men’s

カラー:GRAY SUEDE、BLACK、DARK NAVY、GREEN、PURPLE、YELLOW
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 25.0~30.0,31.0cm
価格:¥26,000 +税

ウイメンズは、ミント、パープル、イエローの3色展開。

W576 Women’s

カラー:MINT、PURPLE、YELLOW
サイズ(ウイズ/センチ):B/ 22.0~25.0cm
価格:¥26,000 +税

Grenson × New Balance

One Shoe, Two Factories(ひとつの靴を、二つの工場で)」というコンセプトのもと、ニューバランスのMade in U.K.シューズを製造する英国のFlimby(フリンビー)工場と、イギリスの紳士靴メーカー、グレンソンのNorthampton(ノーサンプトン)工場の作られたクラフトマンシップを感じるコラボレーションモデル。

両者のコラボレーションは、2年前にも実現していて今回が2度目。(先ごろ発売されたモデル「M576 GWV2 × GRENSON」はすでにソールドアウト)

「576」の履き心地はそのままに、グレンソン社のイタリア製カーフレザーと上質なスエードをアッパーに使用し、伝統的な革靴をイメージしたブローグ仕様(穴飾り)を採用した高級感溢れるオフィシャルショップ限定モデル。

また今回のスペシャルコラボレーションを記念して、2つのブランドネームが記されたオリジナルインソール仕様。

M576 GSN × GRENSON

カラー:BROWN
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 26.0~30.0cm
価格:¥46,000 +税

グレンソン社のイタリア製カーフレザーとホワイトスエードのアッパーに、取り外し可能なキルティ(フリンジの飾り)を付属したレディースタイプ。

W576 GTW × GRENSON

カラー:TAN
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 22.0~26.0cm
価格:¥46,000 +税

576 VT

Horween社のベジタブルタンニングレザーを使用し、英国のニューバランス工場にて製造されたオフィシャルショップ限定モデル。履けば履くほどに味が出る経年変化によるエイジングで、深い味わいが出るレザーの成長を楽しめる1足。メンズ&ウィメンズで展開。

M576 VT & W576 VT

カラー:TAN
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 26.0~29.0cm (M576 VT), B/ 23.0~25.0cm (W576 VT)
価格:¥26,000 +税

CT576

576」のアッパーデザインにラバーカップソールを融合した英国製のコートスタイルの「CT576」。アッパーに使用されているスエードはCHARLES F・STEAD製。

カラーは、ネイビーとグレーの2色展開。

CT576

カラー:OGN(NAVY)、OGG(GRAY)
サイズ(ウイズ/センチ):D/ 23.0~29.0,30.0cm
価格:¥24,000 +税

今後も、新たな「576」が登場予定

今回は、ニューバランスの「576」シリーズがデビュー30周年を迎えることを記念して、発売されたアニバーサリーモデルを紹介しました。

今後も新たな「576」が登場する予定とのことなので、アップデートしていけたらと思います。

さて、僕もそろそろどのモデル・カラーにするか決めなくては。

ではまた。

 

Image : New Balance