シンプルにいいね。AnkerのLEDフラッシュライト「Anker Bolder LC90 & LC40」

こんにちは、kennet64です。

先日、Aknker Japanから発売開始されたLEDフラッシュライトAnker Bolder LC90」と「Anker Bolder LC40」。シンプルにいいね。アウトドア派という訳ではないけど、こういうギアって、いくつになっても冒険男子的な気分を刺激するようなワクワクするアイテムで、つい心惹かれてしまうのです。

AnkerTwitterアカウントのツイートで知って、そのときに各100個限定20%OFFのキャンペーンをしていたのだけれど’、どっちにしようかな〜と迷ってるうちにキャンペーンには間に合わず、それでもお手頃な価格、デザインと機能性の良さでやはりポチってしまった次第。




Anker Bolder LC90

今回、Aknker Japanから日本発売されたのは、2タイプ。というのも海外では1年ほど前にこのシリーズは発表されていたようで、更に大きいサイズのものもあるのです。

では、大きめなサイズのAnker Bolder LC90の特徴を。

  • 明るさは、900ルーメン。サッカー場約3つ分(約300m)を照らすことが可能。
  • ズーム機能と5段階のライトモード(高 / 中 / 低 / ストロボ / SOS)機能を搭載。
  • 3350mAhの容量を持つリチウムイオンバッテリーを搭載し、中ビームモードで最大6時間継続して光を照らすことが可能。またLEDライトは最大50,000時間の長寿命を誇り、5V 1A出力のACアダプターと同梱のUSBケーブルを利用して、バッテリー自体を約6時間でフル充電することが可能。(ACアダプターは付属していません)
  • 耐久性と耐衝撃性のあるアルミニウムボディで、IP65の防水規格を持っているので、激しい雨天時でも利用可能。
  • 滑り止め加工が施された手にしっかりとなじみ、ポケットに入るコンパクトで、直立もできるため、非常灯としても使用可能。

Anker Bolder LC40

Anker Bolder LC90よりコンパクトなサイズのAnker Bolder LC40。その特徴。

  • コンパクトながら400ルーメンの明るさ。
  • 高 / 中 / 低 / ストロボ / SOSの5つのライトモードで切替が可能。
  • 充電式の高品質バッテリー内蔵(3350mAh)により、中ビームモードで約20時間連続使用が可能。LEDライトはAnker Bolder LC90同様、約50000時間の長寿命で、5V 1A出力のACアダプターとMicro USBケーブル(同梱)を利用して、バッテリー自体を約6時間でフル充電することができる。(ACアダプターは付属していません)
  • Anker Bolder LC90と同じく、丈夫なアルミニウム製のボディで、IP65防水規格に対応し雨の中や砂ぼこりにも耐えられる設計。
  • 軽量で滑り防止仕上げのグリップ部分もあり持ち運びやすく、握りやすい設計。

持っていて損のないモノ

ということで僕がポチったのは、Anker Bolder LC40

元々、どちらかというとコンパクトなモノが好きだというのと、自分が使うならこのくらいの明るさがあれば十分だと判断した結果がこっちを選んだ理由。

フラッシュライト=懐中電灯って、冒頭にも書いたように冒険男子的な得も言われぬワクワク感のあるアイテムだと勝手に思ってるんですが、まじめな話いくつ持ってても損しないモノだと思うんです。

東日本大震災を経験(関東でですが)したというのもあって、やっぱり明かりってないと本当に辛いもの。Anker Bolder LC90Anker Bolder LC40とUSBで接続できるソーラーチャージャーを持ってれば、それで最低限の明かりは確保できるわけで。

そんなことも考えてしまいましたが、Anker Bolder LC90Anker Bolder LC40 は、シンプルにいい製品だと思います。

ではまた。

 

Image: Anker