MacBookで、突然Apple Musicが再生されなくなったときにやるべきこと

こんにちは、kennet64です。

昨日、こんなツイートをしました。

Apple MusicSoptifyといった定額制音楽ストリーミングサービスを利用し始めてからというもの、CDをあまり買わなくなってついに今年は1枚も購入しませんでした。もちろんCDでしか聞けない音源もたくさんあって中には手に入れたいものもあるけど、それ以上にストリーミングサービスでこれまで聞けてなかったさまざまな音に出会うことを楽しんでる今、ストリーミングサービスは僕にとってとても必要な音楽ツール。




MacBookで、突然Apple Musicの音源が再生されなくなった

普段ストリーミングサービスで音楽を聞くときは、自宅でも専らiPhoneをデバイスとして活用しています。MacBookだとiTunesをわざわざ起動しないといけないし。あと気に入ったアルバムとかアーティストの曲をプレリストに入れてなかったとしても、その場でさくっと検索して呼び出すのもiPhoneで十分。

ただ、プレイリストは定期的に整理するように心がけていて、できる限り好きな曲とか気になる作品が埋もれてしまわないようにアップデートしています。で、先日MacBookでiTunesを立ち上げてプレイリストの整理をしようとした際、Apple Musicから追加したとあるアルバムが聞きたくなってプレイボタンを押すと、曲が再生されずに次々とスキップしていく現象が発生。

iTunesの設定を変えた記憶もないし、ソフトウェアも最新。ちょっと突然のことで焦りを感じつつも原因究明してみることに。

 

原因は、iTunesアカウント?

まずは、iTunes内のApple Musicではなく自分でCDからリッピングした音源が再生可能かを確認してみるとそっちは問題なくプレイされる。ということは、ミュージックプレイヤーとしてのiTunesが問題なのではなく、おそらくApple Musicに何らかの不具合が起きてるのだと思われ、一度iTunes Storeのアカウントをサインアウトして再びサインインしてみることに

すると、なんと今までスキップしてしまっていたApple Musicの音源もちゃんとプレイされるように。結局どういったアカウントの不具合なのか詳しくは分からずじまいでしたが、事なきを得ました。

ではまた。